Bananan Beats

ステキElectronic Musicをオスソワケ

音楽はセラピー💅今最も注目を集めているプロデューサーLogic1000に迫る

こんにちはBananaです。今日は、BBCやmixmag, Pitchforkなど各種音楽メディアで話題になっているプロデューサー「Logic1000」について紹介します。

f:id:marqs:20210401000013j:plain

Logic1000とは

オーストラリアのシドニー出身で、現在はベルリン在住のプロデューサー。Logic1000ことSamantha Poulterは数年前からトラック製作を始め、これまでに2枚のEPと複数のリミックスをリリースしています。トラック製作を始めたのは29歳で、それまでは保育士やピアサポートワーカー、花屋などの仕事をしていたそうです。高校時代にR&Bやヒップホップを聞いて育ち、その後シドニーのハウスミュージックコミュニティに触れることで、自身のトラック製作も始めます。トラック製作については、夫でアーティストでもあるBig Ever(元Cop Envy)と共同で行っているそうですよ。初期はDJ Logicという名義で活動をしており、シドニーのレーベル「Body Promise」からリリースしています。のちに取り上げる「Perfume」の元となるトラックもこの名義でSoundcloudにアップしていたようですね。

どんな音楽?

f:id:marqs:20210331235845j:plain

ハウス、テクノ、トランス、ガレージ、IDM(bananaも今回初めて知りました)などさまざまな要素を取り入れたかなり多彩な音作りです。ブレイクビーツなリズムも結構取り入れていて、かっこいいですよ。同じEPでも、テイストやBPMの違いがある音楽が共存しつつ、世界観は一つな感じでアートとして素晴らしいです。とはいえ、説明は難しいので、ぜひおすすめ曲の紹介をチェックしてみてください。

Four Tetが取り上げブレイク

2019年のCoachellaでFour TetがLogic 1000の「DJ Logic Please Forgive Me」をプレイしたり、2019年のベストトラックだとしてTwitterに投稿したことがきっかけでブレイクし、メジャーレーベルからも連絡が来るようになったそうです。この曲はタイトルも面白いですよね。Four Tet以外に、Jax JonesやCaribouなど有名アーティストもサポートしています。

自身のレーベル「Therapy」を立ち上げ

f:id:marqs:20210401000203j:plain

昨年シャルロットゲンズブールなどを手がけるヨーロッパの有名インディペンデントレーベルBecause Musicの傘下に自身のレーベル「Therapy」を立ち上げます。そのレーベルからEP「You've Got the Whole Night to GO」をリリースしさらに注目を集めていますね。

各種メディアで話題に

去年後半から今年にかけて、DJ Mag、Apple Music、BBC、mixmag、Pitchfolk、Beatportなど、ほとんどの有名ダンスミュージックメディアで特集が組まれ、MIXもリリースし話題になっています。コロナ禍になる前は、ロンドンのクラブPrintworksなどにも出演したそうですね。今年はどこかに出演するでしょうか?

音楽はセラピー

f:id:marqs:20210401000057j:plain

今回インタビューなどを読んでBananaがいいなと思ったのはLogic1000さんの「音楽はセラピーだ」という発言ですね。辛いことや、しんどいことがあったときに音楽が癒してくれる、気分を高めてくれるという考え方はBananaもとても共感します。レーベル名も「Therapy」なのも彼女のそういった考え方を表してそうです。

おすすめ曲紹介

Logic1000 - Perfume

BananaがLogic1000を知るきっかけになった曲。印象的なドラムパターンとソウルフルなボーカルがたまりません。ジャケットもよいですね💅。こちらは4年前につくってSoundcloudに投稿された曲のリメイクだそうです。

Logic1000 - I Won't Forget

自身のレーベルTherapyからリリースしたEP「You've Got You've Got the Whole Night to Go」からのリードシングル。このブレイクビーツな感じと、メロディとボーカルの感じがたまりませんねー。くぐもった感じから徐々に音がクリアになる感じもテンションあがって、非常にかっこいいです。

Logic1000 - DJ Logic Please Forgive Me

Four Tetお墨付きの一曲。これガラージっぽい感じありますね。ベース音もボーカルサンプルもナイスです。

Logic1000 - Blossom

これはクラブでいい時間にかかったらめっちゃ踊ってしまうやつです。独特の浮遊感?フロー感?があって素敵です。

Låpsley - Womxn (Logic1000 Remix)

UKのシンガーソングライターLåpsleyの曲をLogic1000がリミックスした作品。原曲もかっこいいんですが、それとはまた全然違う方向にリミックスされてて超いいです。こんなリミックスもありなのか〜!ってなります。

原曲はこちら

最新MIX

BBC Radio 1のEssential Mixは、Oliver HeldensやEric Prydz、Camelphatなど錚々たるアーティストがMIXを提供している番組ですが、そのEssential Mixを担当する快挙をなしとげています。ちなみにLogic1000のMIXの特徴なんですが、自分の曲をそんなにかけないんですよね笑 I Won't Forgetとか、Perfumeとかいいところでかけてアゲてきそうなもんですが、かけないんです!実際のDJセットだとどうなんでしょうねー、気になるところですね。

Radio 1's Essential Mix - Logic1000 - BBC Sounds

おわりに

メインストリーム、アンダーグラウンド、ジャンルもさまざまなプロデューサー達から注目されいているというのも特徴ですね。今年はアルバムもリリース予定だそうなので期待です。そしてDJパフォーマンスにも注目ですね。フェスとか出るのか、クラブメインで行くのかどうなのか、全然わかりませんが、楽しみです。Bananaも超気に入っているアーティストなので、ぜひ一度聞いてみてください!

参考文献

https://mixmag.net/feature/logic1000-cover-feature-interview-therapy

Introducing: Logic1000

DJ Mag's artists to watch in 2021 | DJMag.com

The Making of Logic1000: how a bedroom producer gained the attention of Four Tet and Caribou - Mix Up - triple j

The 41 Most Anticipated Albums of 2021: Kendrick, Rihanna, Adele, and More | Pitchfork